エソラ池袋

SHOP NOW 6F『秋田眞壁屋』6月限定初夏メニュー

Esola池袋6F 稲庭うどん・比内地鶏・秋田の地酒 秋田眞壁屋です。

このところ梅雨を前に真夏日もめずらしくなく、急に訪れている暑さでバテたりしていませんか?

秋田眞壁屋本社のある秋田県横手市は盆地で最高気温は関東と同じぐらい、最低気温は5℃前後低い低い日がほとんどで、寒暖差が大きい分様々な旬のものに恵まれると言われています。

6月はそんな地元の旬「アスパラ」や、県北部の森岳産「生じゅんさい」をとりいれた限定メニューをご提供します!

初夏の野菜と生じゅんさジュレの冷たい稲庭うどん

比内地鶏手羽香味焼、いぶりがっこ、ランチタイム(11:00~15:00)はご希望で半ライスサービス(自家栽培あきたこまち使用)

 

生じゅんさいはこの初夏だけしか食べれません。その食感、周りについたゼリー状のツルツルプルプル感と歯ごたえはたまりません。ジュレ仕立てにしてツルツルの稲庭うどんに絡めたら最高です。また甘さたっぷりのアスパラ、トマトの酸味も食欲を一層そそります。

比内地鶏の手羽もある程度の噛み応えを残しつつ柔らかくするためにひと手間加えて焼き上げています。ご希望ランの方にはチタイムに半ライスをサービスでつけられますのでお肉とご飯もお楽しみいただけます。

是非この秋田の初夏の味覚を食べにいらしてくださいね!

 

この他旬のものを使った一品料理、続々入荷中の夏酒も是非楽しんでください。

スタッフ一同お待ちしております。